二次会の幹事は結構大変なんですよね、でもそんな不安はもういらない!;二次会プランナー

幹事というものは、大変である。
仲間内の飲み会の幹事とか、同窓会の幹事ならばまだ気が楽だ。気心の知れた友達同士だし、下手を売ったところでネタにしてもらえるだろう。

しかし、結婚式の二次会の幹事となると話は別だ。なにしろ、新郎新婦にとって人生で一度きりの大イベントなのだから。
その会を取り仕切るという大役を一任されるということは、友人として誇らしくもある。だがやはり幹事は大変だ。できることなら、ただの客でいたい。
幹事は、会場を決めて店を予約し、予算を考えながらできるだけ美味しい料理を選ばなくてはならない。参加者各位に連絡し、出欠の確認をとらなければいけない。
当日は当日で、もちろん幹事は大忙しだ。段取りを頭に入れ、司会進行を務めなければならない。
会を盛り上げるのも幹事の役目だ。とはいえバラエティの司会者ではないのだから、一般人がそんなに上手く立ち回れるはずもない。
二次会を盛り上げ、時間を持て余さないためには、やはり余興がオススメだ。全員参加型のゲームを催せば、幹事が司会テクニックを持ち合わせていなくても、場は勝手に盛り上がってくれる。

結婚式の二次会で行うゲームの定番といえば、やはりビンゴだろう。ビンゴなら、幹事はビンゴゲーム機を回して出た番号を読み上げていくだけでOKだ。
華麗なセリフ回しができなくても、モノマネが上手くなくても心配ない。
だが、ビンゴゲームをするとなると、ひとつの厄介事が生まれる。そう、景品の準備だろう。
ビンゴが盛り上がるかどうかは、景品にかかっているといっても過言ではない。それだけに、幹事は景品選びに頭を悩ませなくてはならないのだ。
このサイトでは、そんな悩める幹事さんのために、ビンゴゲームの景品についてのアドバイスをしようと思う。ぜひ、最後まで読んでいただきたい。そう、必ず最後まで。

アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし
カレンダー
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930